jackmac34 / Pixabay

未分類

とてもかゆい頭皮ニキビの原因はシャンプー方法にあり?

髪をとかしたり、髪をセットしているときに突然頭のポツポツや痒みに気づいたという人も多いのでは?
シャンプー時や頭を掻いている時に頭皮のニキビを触ってしまって思わず「痛い!!」と叫んでしまったという経験もあるんじゃないかなって思います。
頭皮のニキビって地味に痛いから外出先でもヒリヒリ微妙に痛むよね。
ましてや手があたった時に大きなニキビだった場合涙が出るほど痛かったりすることも。
またその部分がとても痒くて思わず潰してしまいたくなることもあるよね。

毛穴に皮脂がたまるとニキビができやすい

ニキビって言えば顔に出来る印象だけど、どうして頭皮にニキビが発生するんだろう?
実は頭皮って皮脂腺が多い場所だから毛穴に皮脂がたまるとニキビができやすくなってしまうんだって。
長年多くの人は毎日お風呂でシャンプーをしたりトリートメントを使用して頭を洗っていると思うけど、これらのシャンプー等が頭皮の乾燥を促進させることでニキビを作りやすい環境にしてしまっているデメリットもあるんだとか。
このようなシャンプーが頭皮の毛穴につまることでニキビになり、更に痒みを招いているんだって。
頭皮ニキビは顔や背中に発生するニキビと同じような原因で出来てしまうんだね。
もしも頭皮にニキビが出来てしまった場合は、刺激の強いシャンプーの使用を控えたり、予備洗いをしてしっかり皮脂を取るなどの対策も必要みたい。

ニキビケアには弱酸性のシャンプーがオススメ

また手のひらでシャンプーを泡立ててから優しく頭皮を洗ったり、最後はしっかりすすぐことを心がけると徐々に改善されていくようだよ。
そして頭皮のニキビ対策には特に弱酸性のシャンプーがオススメなんだとか。
頭皮が乾燥すると補うために体がもっと皮脂をださなきゃと思い、どんどん皮脂を分泌するようになるから乾燥も要注意だよ。
また、頭を洗う時に十分に髪を洗ったわけでもなくすぐにシャンプーをつけてしまう人もいるけれど、シャンプーの前に予備洗いと言ってぬるま湯で頭皮をすすぐとほとんどの皮脂や汚れは落ちるのでおすすめ。
頭皮を洗う時はゆっくり指の腹を使ってやさしく洗うとより効果的だよ。

jackmac34 / Pixabay

-未分類