laleyla5 / Pixabay

首回りにできたニキビはどうすれば治せる?原因からみた対処法

ニキビってなにも顔だけにできるものではないみたい。
顔以外に出来るニキビで一番多いのは意外にも首周辺りだったりするみたいだね。
特にこの部分は20歳を過ぎてから発生することがほとんどみたいだから20代は要注意かも。
でも首回りって元々皮脂分泌が多い場所ではないし、思春期でもあまり首周りにニキビってできないんだよね。

首回りにできたニキビの一番は肌の汚れ

ではなぜそんな首回りにニキビができるのかと言う、一番は肌の汚れなんだけど他にも加えて生活習慣やストレスも関係しているみたい。
特に首の周辺は衣類や髪の毛がいつも触れる場所だからこの刺激によってニキビの原因になるとも言われているんだよね。
髪の毛先に雑菌がついていたり、整髪料がついていても刺激となるからニキビが発生してしまうのでなるべく触れないように髪をアップにしておくと良いかも。
そして紫外線対策を顔や手足にしていても、意外と首はやっていない人が多いから日差しが強い日は首元のUVケアをお忘れなく。
肌老化やシミ、ニキビの原因にもなるので特に女性は気を付けていきたいよね。
首回りのニキビは大人ニキビの定番なので、20代に入って突然ニキビが発生してしまったという経験が多いのだとか。

また首回りのニキビの原因には首の洗い方にも問題があることが多く、首元を洗う時にゴシゴシ力を入れて洗ってしまう人によくニキビが出るみたい。
このような外的な刺激で肌がダメージを受けてしまうからニキビも発生しやすくなるし、乾燥によってもニキビが出来てしまうんだって。
もしも体を洗う時に刺激成分が入っている石けんやボディソープに抵抗を感じるのなら無添加の低刺激なものを使用すると良いかも。
肌に優しい石けんやボディソープを使うことでしっかり泡立てて洗浄すれば首元のニキビも自然と改善されるかも!
ニキビが出来てもそのまま放置したり、何も改善しようとしないことで更なるニキビの発生に繋がるケースもあるようだよ。
首元にニキビができてしまったらデリケートな部分だからお風呂での洗い方にも意識してみてね。

laleyla5 / Pixabay