しつこく発生するあごニキビの原因と対処の方法について

Pezibear / Pixabay

ニキビの中でも特にしつこく発生してしまうあごニキビだけど、不快感もあるし、人目が気になってしまっていやだよね。
こんな風に突然あごに現れてしまったニキビの原因って一体なんだろう?
ニキビによっては白くてプツプツしているから鏡を見た時にギョっとしてしまうし、メイクのりも悪くなってしまうよね。
いくらスキンケアに気を配ったり、油っぽい食べ物を控えたり、ニキビができないような健康的な生活をしていても全くもってよくならない!という経験がある人も多いはず。
一体どうしてこんな変な場所にニキビができるの?と思うこともあるけど、何もTゾーンや鼻の周りだけにニキビが出来るわけではなく、実際にあごニキビが多い人もいるんだとか。
あご自体には汗はほとんどかかないけれど皮脂腺の分布が多いため皮脂が詰まりやすくなっていてとても乾燥しやすい所なんだって。

あごまわりにニキビが出来てしまう

人によっては頬やTゾーンではなく毎回あごまわりにニキビが出来てしまうと言う人がいるみたい。
そしてあごのニキビは手で触る癖がある人や、毛先が当たる部分でもあるから常に雑菌が付きやすい場所でもあり
一度あごにニキビができてしまうと再発することが多い場所でもあるんだって。
だからあごニキビって繰り返しできやすいというデメリットがあるみたい。
あごニキビは思春期ニキビとはちょっと違って、大人ニキビの代表的なニキビとも言えるんだって。
あごにできるニキビの原因には特にホルモンバランスが関係しているって言うから驚き!

保湿をしていない人はあごニキビの発生

特に女性の場合は生理周期でホルモンバランスも変動していくから、それにあわせるように肌のコンディションなども変動しているみたい。
ニキビの多くは男女に共通して言えるホルモンバランスの不調で、ストレスや睡眠不足を招いてしまって結果的にお肌にニキビという形で表れてしまうんだって。
そして洗顔後の保湿をしていない人はあごニキビの発生が多くなるとか。
洗顔後のお肌はとても乾燥してしまうからそんな肌を守ろうとどんどん皮脂が分泌されてしまいニキビが発生するんだよね。
皮脂が多く出てしまうと常にニキビが出来やすい体質を作ってしまうからこまめに保湿を行った方が良いみたいだよ。